デジタルデバイドについて
 

 時代の変化と共に、インターネットを通じて、情報を得ることが普及してきた。その便利さで世界がまるで一つになったかのように、国と国の距離が近くなって、つまり毎日各国で何が起きているのかがすぐ手に入るようになった。その重要さは生活上にも大きく左右されている。

 昔、皆がテレビを通じて、国内或いは世界で発生したことを知り、今は、パソコンがテレビの代わりに、もっと便利になった。要するに、今の時代のパソコンの重要性は、テレビのような存在で、なくてはならないという時代になった。  

 そうはいっても、パソコンを持っていない、全然ダメな人もいる。前述のように、家にテレビがないという状況になってしまって、世界と離れているようで、視野も狭くなる。一体その影響がどこまでひどいのか、例をあげてみよう。例えば、ビジネスの場合は、時間がかからなくて、効率的に資料を相手に見せることができる。そうじゃない場合、もちろん時間はかかるし、互いに利益を得ることもできない。そうすると、会社や家庭、または、個人にも悪い影響が出てしまう。  

 ですから、時代遅れにならないように、インターネットを利用して、いろいろな知識を得ることが重要だ。(07/13/02)